iTero element5D(アイテロ エレメント)

精密なマウスピース矯正を可能にするiTero element5D

iTero element5D
iTero elementとは、マウスピース矯正装置(インビザライン)専用の口腔内スキャナーのことで、患者さまの負担を少なくすることができます。従来のシリコン材を使用した歯型取りでは、不快感を感じて嘔吐反射を起こしてしまう方も少なくありませんでした。
しかし、口腔内スキャナーのiTeroを使用した歯型採得では、シリコン材は不要となり、短期間で精密な歯型取りができます。iTeroでは、立体的な映像で歯並びの状態を確認することが可能です。
歯型取りが終了したら、PC上で歯の動き方を確認できることも大きなメリットになります。
マウスピース矯正(インビザライン)を検討中の方は、短期間・精密な治療を可能にするiTeroを完備している西島デンタルクリニックまでご相談下さい。

iTero element5Dのメリットと特徴

より精度の高い歯型取りが可能

iTero elementは、口腔内の状態をスキャンするだけでより精密で正確な歯型を採得できます。従来の歯型取りとは異なり、デジタル設備を使用するため歯型の変形が起こるリスクもありません。

違和感・不快感の少ない歯型取りが可能

iTero elementは、シリコン材をお口に入れることがないため、以前歯型取りで嘔吐反射が起きてしまった・トラウマがあるといった方でも安心して診断を受けて頂けます。
そのため患者さまの負担を大きく軽減します。

  • 不快感・違和感が少ない
  • 嘔吐反射が起きにくい
  • 短時間で歯型採得が完了

治療期間の短縮が可能

iTero elementは、口腔内を数分間スキャンするだけで歯型取りが完了します。また従来の歯型取りの場合は、模型を作製して空輸する必要があるため、治療開始までに時間がかかってしまうというデメリットがありました。しかし、iTeroは、歯型のデータをインターネットで送るだけで済むため、治療開始期間を大幅に短縮できます。

事前に治療のシミュレーションが可能

iTero elementでお口の中をスキャンした後、すぐにモニターでその状況を確認することができます。
現状から歯が動いて正しい歯並びになるまでの過程を事前にシュミレーションできるためモチベーションを保ちやすいことも大きなメリットです。
歯科医師の治療計画に加えて、患者さまの要望を取り入れることが可能な場合もありますので、不安なことはどんなことでもご質問ください。

より安全な歯型取りが可能

iTero elementは、放射線を一切使用しておらず、印象材がのどに流れ込んでいってしまうというリスクがないため、身体にやさしいです。
スキャナーの先端部分は、患者さまごとに交換し衛生面も保っていますのでご安心ください。

よくある質問

口腔内スキャナー(iTero element5D)はどんな歯科治療で使用しますか?

iTero element5Dは矯正治療における歯型取り・咬み合わせの診断、詰め物・被せ物治療時の歯型取りの際に使用します。

口腔内スキャナー(iTero element5D)はどのタイミングで使用しますか?

口腔内スキャナー(iTero element5D)は、矯正相談後に患者さまの口腔内の状態を詳しく知るために使用します。
そうすることによってより精密な矯正治療の計画を立てることに役立ちます。
診断を受けたからといって、必ず矯正治療を行わなければいけないという訳ではありませんのでご安心ください。

一番上に戻る
045-443-8040 WEB予約WEB予約