一般歯科

  

一般歯科と矯正歯科の連携

一般歯科矯正歯科治療を開始する前に、必ず口腔内全体の健康状態を確認します。もし、むし歯や歯周病がある場合には、治療を優先して行います。
矯正歯科治療中は、装置によっては通常よりも歯磨きがしにくくなり、むし歯のリスクが高まります。むし歯にならないためにも、定期的に歯科医院でメンテナンスやブラッシング指導を受けて日々のセルフケアに活かすことが重要です。矯正治療で歯並びの見た目・機能性を向上させて、一般歯科で口腔内の健康を長期的に維持することができます。当院では、全ての治療に対応していますので、お気軽にご相談ください。
  

むし歯治療

矯正治療開始前のむし歯治療むし歯は、早期発見・早期治療が重要です。初期の段階で治療ができれば、患者さまの負担も少なく済みます。
当院では、痛みを最小限に抑えた治療を心がけています。むし歯を放置していると、神経に達して痛みが出てきます。重度のむし歯の場合は、抜歯になる可能性もあります。
歯を失ってから後悔しないためにも、日々の歯磨きを丁寧に行うことに加えて、定期検診を受けることをおすすめします。

  

予防歯科

矯正歯科と予防歯科美しい歯並びになった後も、定期検診に通うことで清潔で美しい口元で生活することができます。
セルフケア向上のためのブラッシング指導は、患者さまに合った磨き方をお伝えしていますので、分からないことはお気軽にご質問ください。

 

予防歯科メニュー

  • 歯のクリーニング(PMTC)
  • エアフロ―
  • スケーリング
  • フッ素塗布
  • ブラッシング指導
一番上に戻る
045-443-8040 WEB予約WEB予約